「SUUNTO Vector The Final Edition」11月8日(火)発売決定

【2016年10月24日】

〜「SUUNTO Vector」が公式オンラインストアにて100台のみ限定復活!〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区新宿6丁目/代表取締役社長:岸野 博)スントは、高度計や気圧/温度計、電子コンパス機能を備えたアウトドアスポーツウォッチ「SUUTNO Vector The Final Edition」(スント ヴェクター ザ ファイナル エディション)を、スント公式オンラインストアにて2016年11月8日(火)より日本限定で100台を発売いたします。

「SUUNTO Vector」は、高精度の計測機器を腕時計サイズに世界で初めて収めたアウトドアウォッチとして1998年に発売され、登場以来北米を中心に高い人気を誇り、2014年に生産終了となるまでに全世界で350万人以上のユーザーに愛されたスントのアイコン的モデルの1つです。丸みを帯びた特徴ある北欧デザインは、アウトドアファッションにマッチするためタウンユースアイテムとしても高い評価を受け、日本でも大変多くのユーザーに愛されていました。

生産終了後、日本の数多くのアウトドアファンから復活を望むご要望を多数いただき、スント本社へリクエストを送り続けていたところ、その想いが認められ100台限定での発売にいたりました。本体カラーは発売当時から最も人気があったイエローで、初期モデルと同じポジティブ液晶を採用。本体ベゼル上部には限定復活の証である「THE FINAL EDITION」と施しました。また時計本体の裏には「001/100~100/100」と個別のシリアルナンバーを刻印して、100台限定の証とします。

ベストセラーモデル「SUUNTO Vector」を手に入れるこれが最後のチャンスとなります。

「SUUNTO Vector The Final Edition」
「SUUNTO Vector The Final Edition」


■日本限定100台 32,000円(本体価格)+税
SUUNTO公式オンラインストア:
※個別ナンバーはお手元に届くまでのお楽しみとなります。
■発売開始:2016年11月8日(火)


【 SUUNTO Vector 】


1936年にフィンランドで世界初の液体封入式コンパスの発明により創業したSUUNTO社は、スキューバダイビング時に使用するダイビングコンピュータや、標高、気圧などを計測するアウトドアスポーツウォッチ、衛星信号を受信することで移動の軌跡や距離、速度などを計測するGPSウォッチなどを数多く手がけ、過酷な環境でも高精度であらゆる数値を計測することで、様々なスポーツカテゴリで活躍するアスリートをサポートしている計測機器メーカーです。そのアイコン的存在であったスント ヴェクターは、高度計や気圧/温度計、電子コンパス機能を世界で初めて腕時計サイズに収めたアウトドアモデルです。1998年の登場以来、世界的に高い評価をいただき、350万台以上販売しているロングセラーモデルとなりました。16年もの歴史を刻んだ当モデルは内部基盤の部品調達の関係で、2014年12月末をもって惜しまれつつも生産終了となりました。
Vector Yellow




トーマスヴォホロネン



【お客様からのお問合せ先】
スント カスタマーサービス TEL: 03-4520-9417
SUUNTO オフィシャルサイト