ARC"TERYX アバランチ エアーバッグ「VOLTAIR 30」&登攀スキーブーツ「PROCLINE CARBON」 2016年11月下旬 新登場

【2016年11月08日】

〜“SKI ALPINIST”のための新しいギアがデビュー〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区新宿/代表取締役社長:岸野 博)アークテリクスでは、フリーライドスキーツーリングのためのアバランチエアーバッグ「VOLTAIR 30」(ボルトエア 30)ならびにスキーブーツ「PROCLINE CARBON」(プロクライン カーボン)を、全国のアークテリクス直営店とオフィシャルオンラインストア、全国のアークテリクス 取扱店にて2016年11月下旬より発売いたします。
両アイテム共にブランドとして初めての展開となり、試作とフィールドテストを繰り返し約10年に渡る研究開発の末、ついに納得のいくギアが完成いたしました。「VOLTAIR 30」ならびにスキーブーツ「PROCLINE CARBON」共にゼロから開発し、ARC"TERYXの革新的テクノロジーが凝縮されています。

「VOLTAIR 30」「PROCLINE CARBON」



■「VOLTAIR 30」
「VOLTAIR 30」
は、フリーライドツーリング中に、万が一雪崩が起きた際にエアーバッグを膨らませることでリスクを軽減するアバランチエアーバッグです。ARC’TERYXとして初となるアバランチエアーバッグは、バックカントリーシーンでの安全性を考慮しバッテリー式にこだわり、バックパックの構造や空気を送り込むプロペラ、バッテリーなどシステム自体を全て白紙の状態から独自で開発しています。特に、緊迫した状況においても誰もが簡単に使用できるシンプルな設計、確実性、バックパックの重量バランスの3点を重視して開発されました。


≪ 「VOLTAIR 30」 ディテール ≫
●誰もが操作しやすいシンプル設計:

ショルダーストラップに連結するトリガーハンドルを引けば、すぐにエアーバッグが開き膨らむシンプルな設計。誤作動を防ぐためハンドルを回しロック/アンロックの切り替えが容易にできます。

●確実性:
充電式のリチウムイオンバッテリー採用により、複数回の使用が可能なため事前に練習しておくことができます。冷静ではいられない状況で躊躇せず確実にハンドルを引いてもらうことを重要視しました。バックパックに取り付けられたインディケーターによってバッテリー残量を一目で判断することができます。また、150リットルのバルーンは、1分間5秒間隔で送風が続く仕様になっており、小さな傷や穴が開いていても膨らみを維持します。

●バックパック全体の重量バランス:
バッテリーやエアーバッグの収まりが非常によく、またコンパクトに設計されており、背負った時の重量バランスに優れています。バッテリーは取り外し可能なため、飛行機に乗る際バックパックを安心して預けられます。
VOLTAIR 30ディテール



遠心ブローワーシステム
「VOLTAIR 30」は、カスタムした羽根車を遠心ブローワーの中に採用することにより、一般的なガスカートリッジシステムと同様の充填圧力と膨張力を実現。エアーフローを最大化し、ダクテッドファンよりも優れたパフォーマンスを提供します。
VOLTAIR 30遠心ブローワーシステム



VOLTAIR 30概要

VOLTAIR 30  160,000円(本体価格)+税 展開カラー:cayenne、black
VOLTAIR LiPo 22.2V Battery  32,000 円(本体価格)+税
VOLTAIR Battery Charger 100-240V  8,000円(本体価格)+税 
素材:N400r-AC2 nylon 6 ripstop(シームシーリングで完全防水構造)
重量:3465g(バッテリー790gを含む)
※VOLTAIR 30は、バッテリー、バッテリーチャージャーとセットでの販売となります。
※バックパックはスキー、スノーボードを装着できるフロントラッシュラダーを装備
※フルチャージの状態で、マイナス15°Cの環境下で約8回、マイナス30°Cの環境下で最低でも1回の使用が可能



■「PROCLINE CARBON」
「PROCLINE CARBON」
は、フリーライドツーリング中における登攀時の快適性とパフォーマンスを重視して開発されました。タングレスのオリジナル3Dカフシステムにより、足首の可動域を大幅に確保しています。また、クランポンにも対応するビブラム社と共同開発した専用のソールにより、ミックスクライミングにおいても俊敏性を高めます。登攀と滑走のモードチェンジはワンタッチで手軽。片足1,260gと超軽量な革新的なブーツの誕生です。


≪ 「PROCLINE CARBON」 ディテール ≫
●足首の前後左右の可動域を確保:

 ウォークモード時には、スプリットカフとリアスポイラーを独立させ、前50度、後ろ25度、内側23度、外側12度まで足首を動かすことができます。急斜面をトラバースする際にスキーをフラットに雪面につけることが可能になりエッジコントロール性能をアップさせます。またクランポン装着時も抜群の歩きやすさを提供します。
「PROCLINE CARBON」カフシステム


●インナーが異なる2モデルを展開:
 取り外し可能なインナーが異なる2モデルを展開。「PROCLINE CARBON SUPPORT」にはスキーパフォーマンス性を重視し、タンとカラー部分をよりサポートするインナーを、「PROCLINE CARBON LITE」には軽量性と俊敏性にフォーカスしたインナーを採用しています。両モデルともに熱成型に対応し取り外し可能なストラップクロージャーが付いています。
PROCLINE CARBONインナー


●クロージャーシステム:
効率よく均一に締まるクロージャーケーブルとメカニカルロックの利点をミックスさせたシングルバックルシステムを採用。クライミング時のプロテクションも向上。
PROCLINE CARBONクロージャーシステム


ベルクロを排除したパワーストラップを採用。着脱をスムーズにし、パンツへのダメージを軽減します。
PROCLINE CARBONベルクロ


●その他:
登攀時には俊敏性を高め、高い剛性で滑走時をサポートするローワーシェル。素材には低温下でも安定した性能を発揮するグリアミド樹脂を採用。
PROCLINE CARBONシェル


ビブラム社と共同開発した専用のソール。雪上での優れたトラクションとエッジをサポート。クランポンにも対応し、27.5cmでソールレングスは295mm
PROCLINE CARBONソール


クラシックマウンテニアリングブーツと同様の水、雪に対するプロテクションを追求。完全防水のスノープルーフゲイターを採用。耐磨耗性が必要な部分にはTPUラミネートで補強。
PROCLINE CARBONスノープルーフ




【 「PROCLINE CARBON」製品概要 】

「PROCLINE CARBON SUPPORT」(プロクライン カーボン サポート)/
「PROCLINE CARBON LITE」(プロクライン カーボン ライト)
価格 : 135,000円(本体価格)+税
サイズ : 23.0~30.5cm(ユニセックス)
重量 : PROCLINE CARBON SUPPORT  1,260g(27.5cm)
    PROCLINE CARBON LITE 1,190g(27.5cm)
シェル : グリアミド
スポイラー : グリアミド、60%グラスファイバー
カフ : カーボンファイバー、over-injected グリアミド30% carbon Fiber charged
ライナー : Support Thermoformable liner

PROCLINE CARBON概要


※テックバインディングシステム:ディナフィット採用



■一般のお客様からのお問合せ先
アークテリクス/アメア スポーツ ジャパン
Tel: 03-6831-2720
アークテリクス HP