SALOMON 世界初“SWIMRUN”用シューズ「S/LAB XA AMPHIB」デビュー

【2017年04月13日】

〜2017年春より絶賛発売中〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区新宿/代表取締役社長:岸野 博)サロモンでは、次世代のスポーツとしてアスリートから注目されている“SWIMRUN(スイムラン)”用のシューズ「S/LAB XA AMPHIB」(S/LAB XA アンフィビ)を、2017年春より全国のサロモン取扱店ならびにサロモン直営店にて発売を開始いたしました。

<center><b>「S/LAB XA AMPHIB」</b></center>
「S/LAB XA AMPHIB」


“スイムラン”とは、大自然の中でスイムとランニングを行うマルチスポーツのことで、スウェーデンで世界大会が開催されるなど、欧州を中心にトライアスリートやトレイルランナーから注目をされ始めている次世代のスポーツです。例えば湖でのスイムの後、シューズを履きかえることなく濡れた岩場をそのまま駆け上がり、トレイルランニングをするようなアクティビティーです。

「S/LAB XA AMPHIB」は、シューズを履いたまま泳ぎ、そのまま走り出せる仕様になっています。非常に排水性に優れストレッチ性の高いメッシュを採用した軽量のシューズは、水中でも地上でも快適に過ごせます。また、濡れた岩場などでも抜群のグリップ力を発揮するサロモンのオリジナルソール“Premium Wet traction Contagrip®”を採用し、快適に走り始めることが出来ます。

常に次世代の新しいアクティビティーを提案していくS/LABシリーズから、最速の排水構造とランに対応するグリップとクッション性を搭載した世界初となる“スイムラン”シューズ「S/LAB XA AMPHIB」がこの春デビューします。

「S/LAB XA AMPHIB」2


「S/LAB XA AMPHIB」特徴

■水中ではより軽く、地上ではよりドライに。排水作用に富んだメッシュのおかげで、水中も地上も快適に動き回れます。

■トレイルランニング用に設計されたボトムユニットが乾いた路面での長距離ランに対応し、快適に走行が可能。

■濡れた岩場でも臆する事無く走れるアウトソール“Premium Wet traction Contagrip®”を採用。

■シュータン全体で足の甲をしっかりと包み込む“EndoFIT(TM)”採用で肌当たりが優しく、素足でも履きやすい構造。

「S/LAB XA AMPHIB」3



【一般のお客様からのお問合せ先】
サロモン / アメア スポーツ ジャパン
03-6831-2718
SALOMON HP