松友美佐紀が全てを託し共に歩んだFIERCEシリーズの最終形態

「FIERCE」最新の6モデル一挙発売
【2019年03月08日】
WIL1

ウイルソン ラケットスポーツは、2011年に契約した松友美佐紀選手が初年度より8年間使用し、共に進化を遂げてきた「FIERCE(フィアース)」の最終形態となる最新シリーズ6モデルを2月23日(土)より発売したことをご報告させていただきます。

「FIERCE(フィアース)」シリーズは松友美佐紀選手を筆頭にSJリーガーでも使用する選手が多くいるダブルスをメインにプレーするコントロール系モデルになります。デザインコンセプトは“アスリート”、ラケットの“目”にあたる中心部分にのみグロスのカラーを乗せ、“選手目線のラケット”という思いを込めて作られました。BLAZEシリーズに続く「UNCONTAMINATED DESIGN (汚染されていない、洗練されたデザイン)」を踏襲し、アスリートのように余計なものを全て削ぎ落し新たに生まれ変わった白のFIERCE。柔らかな打球感と飛距離も出るラケットが多くラインナップされており、トップアスリートから初中級の日本人女性まで幅広い方に愛用頂けるシリーズとなっております。

TECHNOLOGY


今回の開発は、松友選手が全身全霊をかけて望む、世界の頂点をかけた闘いに向けウイルソンとの共同開発
松友選手の拘りにより2つのテクノロジーを搭載し、共に歩んだFIERCEの最終形態が誕生しました。</center>


【COUNTERVAIL(カウンターヴェイル):通称“CV”】


~掌に馴染む。というか持っている感じも無くしたい~

松友選手の求めている感覚は掌で掴む ラケットの感覚をより研ぎ澄まし人間の掌のように、筋肉のようにラケット自体が役割を果たすことだと考えグリップ部分にBLAZEシリーズから使用開始された人間の身体が生み出す“微振動”を除去しシャトルを捉える繊細な動き(特にサービス場面)で起こる手ブレを補正しシャトルコックをより正確に、クリアーに捉えることを可能とした、ウイルソンの最新テクノロジーの「カウンターヴェイル:通称“CV”」という新素材を採用。

搭載モデル:FIERCE CX9000J CV | FIERCE CX9000J CV | FIERCE CX8000J CV


Wil2



【EX ZONE (エクスゾーン)】


~自分の思ったとおりに振り抜いてしなりきる感覚~


単純に柔らかいシャフト、軽いラケットという物ではなく、意図通りのしなり(柔軟性)で振りぬけて、ブレる感覚のないラケットを求め、FIERCE最大の特徴であるソフトフィーリンで尚且つ、両立が難しい“しなやかさ≒ブレない(安定性)”を叶える為に、シャフトの内部構造を見直し。まるで関節のようにしなりに変化を与える「カーボンレイアップ」構造を採用し、従来のオーバルドライブシャフトとパワースキンテクノロジーという2つの特徴を網羅した新しい構造のソフトフィーリングシャフトの「「EX ZORN」によりしなやかさと安定性の共存を実現。

搭載モデル:FIERCE CX9000J CV | FIERCE CX9000 CV |
      FIERCE CX8000J CV |
      FIERCE CX7000J EX ZONE | FIERCE CX6000 EX ZONE

Wil3



◆松友美佐紀選手の求めた新しいフィアース詳細◆

https://www.wilson.co.jp/news/misakimatsutomo_fiercecx9000jcv.html


製品詳細


Wil4

Wil5

Wil6

◆WILSON FIERCE × MISAKI MATSUTOMO◆


            https://www.wilson.co.jp/campaign/badminton/misakimatsutomo/


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Wil7

https://www.wilson.co.jp/campaign/badminton/fierce/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


お問合せ

アメア スポーツ ジャパン ウイルソンラケットスポーツ

wilson.badmintonjp@amersports.com